スキー・スノーボードのメンテナンス方法

スキーやスノーボードも必要?メンテナンスをしてあげよう!

>

メンテナンスのための料金とその期間

メンテナンスの料金

さて、メンテナンスをしてくれる業者があるのはわかりましたが、そのための料金はどれくらいなのでしょうか?

この世界には、様々なウィンタースポーツ用品のメンテナンスをしてくれる業者があり、様々なコースもあるため、値段は左右しますが、全てのコースの全ての料金を統合して見てみると、平均約『四千~二万円+アルファ』と言った少し高めの設定となっています。
と言うのも、ウィンタースポーツ用品は、クリーニングやワックスが基本の中で、エッジの調整やサンディング、ベース自体のリペアなど、詳しく見ていけば、奥が深い物であり、業者によって発生する人件費や手数料が加算されて、そのような金額になるようです。
ただ、クリーニングやメンテナンスだけを自分で行うのであれば、費用はワックスなどのメンテナンス用品だけの値段で済むようです。

メンテナンスの期間

それでは、メンテナンスのための期間はどれくらい必要とされるのでしょうか?

別ページにて、コース等によって料金は様々と記載したのは、期間にも通ずるものがあります。
工場の方に送る場合は配送で一週間かかる場合もありますし、直接持っていく場合はそこまでかからないケースも。
自分でクリーニングやワックスをするだけなのであれば、一日もかからないと思われます。
ですが、業者の中には、メンテナンスをするだけではなく『ウィンタースポーツのオフシーズンの間、ずっとお預かりすることができるサービス』と言うのも存在するようです。
確かに、近年では賃貸マンションやアパートに住まうため、スキー板などを置くスペースが無いというケースが多そうですよね。
そんなケースのために、業者は『メンテナンスを含めて、会社規定のオフシーズンの間はお預かりできる』というサービスを提供している場所が存在するようです!
 


この記事をシェアする
TOPへ戻る