スキー・スノーボードのメンテナンス方法

スキーやスノーボードも必要?メンテナンスをしてあげよう!

>

スキーやスノーボードをメンテナンスしよう

メンテナンスをしてくれる業者

メンテナンスと言っても、スキーやスノーボードがまだ初級者の方には、どうすれば良いのかはわかりませんよね。
メンテナンスをしてくれる業者はあるのでしょうか?

調べてみたところ、スキーなどのウィンタースポーツ用品のメンテナンスをしてくれる場所は各地に存在します。
ウィンタースポーツは冬限定と言っても、やはり冬季オリンピックや、スキージャンプの部活動が存在するくらいの人気ですから、そのような業者もしっかりと存在しているのです。
冬期限定の大型専門店などでも、メンテナンスを行ってくれる場合があるそうです。

ちなみに、軽いメンテナンスであれば、自分でも出来るようですので、近くにメンテナンスをしてくれる業者がない!という方は、試してみてはいかがでしょうか?

メンテナンスの仕方

さて、そのメンテナンスというのはどのようなことをするのでしょうか?

まず、手軽かつ重要なメンテナンスが『クリーニングをする』という作業です。
やはり、綺麗なものが一番ですからね!
その方法とは、まずビンディングを固定し、バインディングをはずします。
そして、ボードや板を全体的に洗います。
全体に水をかけ、キッチンペーパーや使い古しのタオルなどで水を綺麗に拭き取っていきます。
そして、リムーバーを使ってそこについた汚れをしっかりと拭き取れば、クリーニングは完了です。

その後、クリーニングと同じくらい重要なワックスを塗っていきます。
スクレーパーやブラシでワックスの汚れを取り、粗仕上げ用の布で細かいケバを取ってから、ワックスをしっかりと塗ったら、完成です。
それらを自分でやるのがめんどくさい!
という方は、業者に頼んでみてはいかがでしょうか?


この記事をシェアする
TOPへ戻る